へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄箱 Fedoraのデフォルト文字コード変更

玄箱をFedora化した後にデフォルトの文字コードを変えようとして躓いたからメモ

Fedora7のデフォルトの文字コードはUTF-8なのでこれをeucJPに変えようかと
普通なら


#/etc/sysconfig/i18n


があるはずなので、それを

LANG="ja_JP.eucJP"
SUPPORTED="ja_JP.eucJP:ja_JP:ja"



てやってリブート一発でおkなはずだが
今回このi18nがなかったんだよね。

スポンサーサイト

【“玄箱 Fedoraのデフォルト文字コード変更”の続きを読む】

玄箱Fedora化後の設定

ネットワークの設定は以前書いたCentOSとほぼ同じ

ユーザーを追加 useradd ユーザー名
パスワード設定 passwd ユーザー名

ついでにルートのパスワードも変更
passwd

ホスト名の変更
/etc/hosts と
/etc/sysconfig/networkのhostnameとgateway(ここはネットワークを変えたから)を変更




玄箱のOSをFedoraに変えた

玄箱でFedora Core入れらんないかな~と思ってみたら
いつの間にか出来るようになっていたらしい。

できる!玄箱Fedora化!!

すごく簡単に出来ました。ありがとうございます。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。