へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職歴書いてたら、昔の仕事思い出してフイタ

現在ニート真っ最中で、某社の一次面接が決まったので職務経歴書つくっていたのだが、
この業界に入って最初の数年、今ではなかなか経験できないドイヒーだったことをいくつか思い出したので書いてみる。

まぁ、ネタです。ネタ。軽くスルーしてください。

その1.AM太田 -> PM水戸
だいぶ昔に某PCメーカーの修理で主に関東甲信越、東海地域を廻っていた時のこと。
ちなみに、作業自体は早いときは、お客さん先に入ってから、作業を終えて退却するまで20分とかそういう感じです。
あ、ちなみに移動は全て公共の乗り物で、タクシー?は?それうまいの?みたいな。

で、午前10時、太田(群馬)で1台修理、午後3時に水戸(茨城)で1台修理
こういう午前と午後で違うところって言うのは多いので、まぁいいんですが。
なんせ、乗り継ぎが悪い。

確か当時は検索した時間帯があれなのかもしれんが

太田(群馬)


りょうもう(東武伊勢崎線の特急)


北千住(東京)


スーパーひたち(JR常磐線の特急)


水戸(茨城) 

とか出てきてフイタ記憶が。
一旦東京出ろて、ヲイ。

その2.AM高崎 -> PM新潟
おんなじ仕事で午前に高崎(群馬)で1台、午後に新潟で1台
もうね、作業自体はトータルで2~30分な訳ですよ。で、一日のうち移動がほとんどという、そんな簡単なお仕事です。

で、高崎での滞在時間のリミットは短くて、11時の新幹線には乗らないといけないという。

そもそも10時から作業開始で11時には駅のホームにいなきゃいかんて、どういうスケジュールなんだよ。


で、あさ高崎駅についてドライバー忘れたことに気づいた訳です。

ドライバーがないと仕事にならない、逆に言うとドライバーさえあればできる、簡単な(ry


当時は近くのコンビニで、やっすいドライバー調達できたんで、難を逃れたわけですが。


その3.六本木 -> 翌日いわき
これはまぁ、手伝いで某事務所の引越し業務に借り出されたときで、引越し先がギロッポンヒルズの三十×階。
一応引越し先でのPCセットアップ要員ということだったらしく、荷物の運搬とかはなかったんですが、人が足りなかったのか、どっかの地方の建築会社の社長とかがバイトで来てるそんな状態でした。

で、お昼休みに外出して作業場所に戻ろうとしたら、引越し業者さんがエレベータ占領しまくってて、上にいけない。。。。
仕方がないから、地下から三十×階まで階段つかって上っていったよ、20人くらいで。エェ。

もう、足カクカクで午後ずっとセットアップしていたんですが、結構な数のPCがあってなかなか終わらない。

翌日9時から、いわき(ふぐすま)で作業があって、19時の高速バス(!!)に乗らなきゃいけない。
ただいま18時。未だ終わらず、な状態ではあったのですが、事情を説明してギリで高速バスに間に合ったのでした。(引越しとPC修理の元請けが同じ会社だからできる荒業)翌日は当然筋肉痛。

その4.これに乗らないと、絶対遅刻。乗ろうとしたら急激な腹痛、まんまと遅刻。

いろんな鉄道会社を乗り継ぎ、この電車を逃したら100%遅刻。(しかも始発)
乗ろうかと思ったら、まさかのLet it be 。いや、下痢ピー

ここで問題。

1.時間に間に合ってう○こ臭いか
2.う○こ臭くなくて、遅刻か
3.う○こ臭くて遅刻か

さぁ、何番?

って自問自答して。出した答え

どっちも最低。だったらう○こ臭くないほうがいいや。

電車が止まったっていいました。ええ。何か?

その5.炎の機器設置
いわゆる、カードを入れて暗証番号入れて金額入力すると、お金が出てくる機械系の設置っていうのもやってまして。

場所はとある建設中のスーパーマーケット。
外観は出来上がっているのですが、中ではまだ、溶接バチバチいってまーす状態。

だだっ広い構内でポツーンと寂しそうに某機械が置いてあって、その上で足場組んで溶接やってるんですよ。お・く・さ・ま!!

当然作業時はヘルメット着用。

せめて、溶接終わってから設定させてくれと本部に連絡したら。

「あとがつかえているから駄目」

っていう優しいお言葉。
そうですよね。どうせアタシはただの駒ですし。

泣く泣くやりました。えぇ。やりました。

背中に溶接の火花が飛んできてジュッといいました。アツカッタデス。

・・・とまぁ、あの時はまだ20代後半だからできたのかということをつらつらと。
逆にこのままじゃいかんと、さらに必死になった時期があって、いまの自分がいるのかなと。ニートですが。
スポンサーサイト

そして今年もInteropに

いけませんでした。

なんか、行った人に聞くと年々規模が縮小されているみたいで

今年の目玉はひろゆきさんと夏野さんの基調講演みたいだったし

1ヶ月間ブログを放置したわけですが。

5月末で、派遣先の某SIerを終了させていただくこととなり

5月中はGWあけから激しい引継ぎの嵐に晒されていました。

なんか、治りかけていた心の病も、再びフッカツの兆しを見せてきており
(いや、そのために引き上げたわけなんですが・・・)

とりあえず、いまは自社にてヨダレたらして給料泥棒になってます。

来月からもう、ぼかして書いてもばれる会社へ派遣されることがほぼ確定。

鉄板リーチです。

しかも、炎上のにおいが既に充満。

心療内科へいったら薬、倍に増えてるし。

まぁ、なんだかんだで、派遣会社なもんだから仕方ない
ダメなら逃げるまで。
仕事なんかに殺されてたまるか。

で、久々に自分のブログを見たら、一番上にスポンサーサイトとか入ってるし。

そんなこんなで、気が向いたら更新していきます。

SunとIBMとCiscoの話

本日夕方、半径5メートル以内で話題になった。

米IBM、サン・マイクロシステムズ買収で交渉

ネタ元はYahoo!ニュース

以下引用


18日付の米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙は、関係筋の話として、IBMがサン・マイクロシステムズ買収について交渉していると伝えた。
 買収価格は少なくとも65億ドルになる見込みとしている。これは、サン・マイクロ株の17日終値に約100%のプレミアムを上乗せした水準。
 WSJによると、サン・マイクロはここ数カ月、複数の大手ハイテク企業に身売りを打診。ヒューレット・パッカード(HP)は断ったという。
 WSJは、IBMがサン・マイクロとの協議に関しコメントを拒否したとしている。
 現在のところ、IBM、サン・マイクロのコメントは得られていない。


どうやらSunから身売りを打診してたらしいですね。

IBM・・・・ん~、IBM

まぁ、正式なコメントは出ていないのでなんともいえないですが。

で、もう一個、Ciscoがサーバ販売に乗り出すという話
米Ciscoがサーバー参入、仮想化とネットワークを組み込んだ製品を2Qから販売

ネタ元はインプレス

米Cisco Systemsは3月16日(米国時間)、同社初のサーバー製品「Cisco Unified Computing System(UCS)」を発表した。
米Ciscoがサーバー参入、仮想化とネットワークを組み込んだ製品を2Qから販売


へ~、ほぇ~。

ネットワーク機器のシスコから脱却を図ろうというんでしょうか。
逆にHPとかがネットワーク市場に乗り込んできそう。

久々の夜間作業

13日夜から本日朝方まで久々の夜間作業でした。

夜間作業って、なんか妙なテンションになるんですよね。

おお。皆が寝ている間に俺たちはにサーバの停止時間を短くしながら
引越しをしているんだぜぇ。みたいな。

でも、30過ぎると夜間作業はつらいっす。。。。

僕がネットワークエンジニアになった理由

眠いんだけど、ちょっと書いてみようと思って。

理由っていうほどのものでもないんですけど。

ただ、単に入りやすかったから。

自分にとってネットワークエンジニアという職業は
ある意味、この業界に「もぐりこむ」手段でしかなかった。

当初はWebデザイナー(笑)になりたかったんです。実は。
それで、工場で働きつつWEB制作の勉強とかして、
会社を辞めて転職活動をしていて

当初はやはり初めての転職活動(しかもおれ高卒だし)
なわけで、どうしていいかわからず、ハロワでDQNな偽装派遣会社に
引っかかってしまったところが不幸の始まり。

まったくWEB制作会社でもなく、当時はやりの
「うちはベンチャー(笑)だから」という
一部上場企業で部長くらいの役職だった人が一念発起して立てた会社で
確かにちょっとは多少は「ホームページ」の修正とかやりましたが
まぁ、色々あって9ヶ月くらいで辞めました。
所詮は偽装派遣会社だったということで。
最後は営業に回されそうになったんで。

あ、氏ねとかも言われたな。そういえば。

・・・で、そこの社長がいった言葉で唯一まともだったのは
「ホームページ制作なんてもう、もうからない」
「今はネットワークが出来る人間が少ない。」

確かに、その当時は上に乗っかってるサービスに
ネットワークとかサーバのインフラが追いついていないんじゃないかと
(やっとYahooが8MのADSL出した位のとき)
素人ながらに思っていて。

そこで、ネットワークを勉強して、色んな派遣会社の多重請負とか
酷い仕打ちを受けたりと、(ここら辺は長くなるので割愛w)
色々と遠回りして今に至っています。

本当はもっとストレートにいければよかったんだけど、まぁ、それはそれで人生。

んで、当初はこの業界に潜り込んで、ある程度したらWEB制作の世界に・・・・
って、思っていたら。
何処へ行ってもネットワークとかサーバとか
っていうことになってしまっています。

チャンスがあれば、そっち方面にいけたらな。と今も思っていたり
そうでもなかったり。

なんか長くなっちゃって、内容がわけワカメ状態なんで、もう寝ます。

Nortel Networksが破産

朝、職場の人から言われてびっくり。

Nortel、破産保護を申請-IT Media

 事業改革に取り組んできたNortelだが、不況の波に飲み込まれ、破産保護申請を余儀なくされた。



ノーテル、連邦破産法11条の適用を申請 - CNET Japan


Nortelにはおよそ26億ドルの現金があるため、少なくとも2010年まではもつだろうとみるアナリストもいる。だが、業界専門家の中には、同社の困難はよりいっそう深くなっているので、連邦破産法11条による再編中に事業が分割され、売却される可能性が高いのではないかとみる向きも多い。



昨年末から怪しかったらしいですが。
今逝っている会社では、同社の負荷分散装置のAlteonをたくさん使っているんですが、
今後の対応はどうなるんでしょうかね。

同じ負荷分散装置でもBIG-IP使ってる自分はあまり関係ない(訳でもないが)感じ。

売却となると、何処が買うのかな?
Cisco? あそこはL3より上はぱっとしないから買うのかしら
F5? いや、でもBIG-IPあるしなぁ。
アライド? ・・・ナイナイ(笑)。絶対

今後の動向が注目される。

・・・・か?

大事なところを丸投げしてしまうと中のひとは育たない

いわゆる社内SEと呼ばれる仕事を派遣でしていまして。

立場上、社員と同じ扱いなので外注、・・・・という表現は今はしていないか。

いわゆる協力会社とかパートナー企業とかでも言うんでしょうか。

本日どうしても失敗できないプロジェクトというものがありまして。

まぁ、優秀なパートナーさん達が、マーベラスな仕事っぷりで
本日問題なく大きな山を越えていきました。

ただ、思ったのが技術的に一番キモになるところを丸投げしてしまっていて
うちらは、まぁ自分は別のところで小さい山を何個か越えてるんですが
当日うまくいくことを、見届けるにとどまり。あとはリソース、特にお金の管理がメイン

ぶっちゃけ、その技術的なところを
もっとぶっちゃけてしまうと、一番面白くて、ドキドキしてエキサイティングなところを
まるっと、外へ投げてしまうのはもったいないな、と。

ある意味、嫉妬とでも言うんでしょうか
そこは俺がやりたかった。見たいな。
#まぁ、できるかどうかは云々・・・・。

会社の方針で、社内の、特に社員はマネジメントに特化し
技術的なところは全て外出しということで、今回「も」一番技術的なところが
外へ出ているわけなんですが。

上に登っていくには、確かにマネジメントは非常に重要なんですが。

う~ん、なんか、ねぇ。釈然としないところが。

まだまだ技術的なところをやりたい自分としては
やっぱ、今のところは向かないのかねぇ。

とりあえず、何事もなく終了できて、いかった、いかった。

冤罪を晴らすのは難しい

システムのトラブルの話。

今の世の中、ほとんどのシステムがネットワークに繋がっている。と、思う

繋がらない=ネットワーク障害だ!! 死ね!!ネットワーク

っていうのが結構あります。

たいていの場合は、ネットワークは全く問題なくて
アプリケーションやらサーバー側のトラブルの場合が多い。

ネットワークだと一度疑いをかけられると、それが違うというのを証明するために
各機器のログを見てみたり、トラフィックを確認したりでものすごい労力が掛かる

そう、まるで「それでも僕はやっていない」状態

で、ネットワーク側の問題ではないということが証明されたとしよう。

「じゃぁ、どこが悪かったのか調べて」



・・・あれ、あの、ネットワークは問題ないかは証明できたんですけど





で、も、ね

「あほう、誰がネットワーク作ったと思ってんじゃ。ボケェ。アプリじゃ、アプリ、死ねアプリ」
っていう対応をすると実はネットワークトラブルでした・・・っていうことも

これ、マーフィーの法則?

システムトラブルの対応は、真摯に紳士にお互いに対応をしましょうね
まずは、自分の持分を確認しましょうね。という話。

明日から3日間遅刻も休みも絶対に許されないオイラが書いてみる

このエントリを見て、思ったことを適当に書く

適当に書くので、例によって細かいところの突っ込みは無しの方向で。

勤怠メールと遅刻についての慣習

今の仕事するようになって、そろそろ5年くらいたちますが
やはりメール1本で済ますこともあるし、その頻度の方が多い。

こういうのは、やっぱその会社の雰囲気?空気??あとその組織の長の考え方とかもあり
一概にはなんとも言えないところもありますがね。

【“明日から3日間遅刻も休みも絶対に許されないオイラが書いてみる”の続きを読む】

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。