へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiki がすごいことになっているゾ

最近忙しくて更新をちょっとしかしていなかった
Wiki 誰も教えてくれない用語集
ですが、昨日、今日とアクセスが急増。

初めて1日で1万PVを達成してました。
ランキングも10位以内に入ってました。

今までは1ヶ月で1万PV行けば良いほうだったのですが、わずか1日で1万PVとは。。。

どうやら、どなたかがはてブに登録してくれたらしく、そこからのアクセスらしい。

恐るべし、はてブ
スポンサーサイト

こんな会社には気をつけよう その2

昔の看板で仕事をする会社

やはり、中小、ベンチャーもどきにありがちな例です。


【“こんな会社には気をつけよう その2”の続きを読む】

こんな会社に気をつけよう

その1

同族会社
社長の家族が一緒に働いているところは辞めましょう。


【“こんな会社に気をつけよう”の続きを読む】

とりあえずレジュメ登録

とりあえずリクナビNEXT@typeへレジュメ登録

@typeのほうが、いろいろとメールが来ますね。
リクナビはいまいち。

リクナビのほうが、求められるスキルが高いのか?

はたまたレジュメの書き方がいかんのか。

まさかとは思うが

転職を考える上で、どの業種もそうだけど
とかくIT業界、エンジニア職の方々が絶対やってはいけない
転職活動があります。

実際、自分も転職するまで知らなくて
「へ~、そーなんだ」と偉く納得したことを覚えてるし、
一度これで酷い目にあったから。

初めて転職する方も、転職と言う選択肢を選ぶ必要の無い
幸せな方にも覚えておいて損はないかと思います。

それは・・

【“まさかとは思うが”の続きを読む】

というわけで

転職についてよく考えるカテゴリを作ってみた。

失った残業代を取り戻せ!!

あ~、また午前2時ですか。

このエントリこのエントリで書いた労使交渉の結果が本日きました。

結果

給与のアップはなし
社会保険加入は見送り
残業100%払いは7月から

キタコレ、予想通りの答え。

給与のアップと社会保険は別にど~でもいいんです。

辞めると決めてますから。

ただ、残業100%に関して言えば、譲る必要も無いわけで、
一応会社の「良心」にわずかながら期待していましたが、
まぁ、こんなもんでしょう。

先月で言えば50時間の残業、賃金にして10万円の残業代が
未払い状態。

今月はすでに50時間突破。

は~、それで7月1日からの残業から100%払うデスって。

そこで一発

「残業代に関しては、しかるべき機関へ相談へ行き、会社の対応が正しいと言われたら納得します。」

労働基準監督署へ相談しますメールを投げる
勿論本気。

すかさず電話が来るも、勿論無視。

そこでメールが

「5月にさかのぼって残業代を払います。」

なんだ、あっさり引き下がったぞ。

だから労基に行くなと?

い~ですよ、ちゃんと払うと言うなら。

ここまでしなきゃ、払おうとしない会社にうんざりです。



げげげっ!もう午前2時

ただいま帰りました。。。。

なんか、最近歩いていてもふわふわした感じ。

座って仕事していてたまに脳が揺れる感覚に襲われる時がある。
これが眩暈ってやつか?

プロパーの人は、土日も終電だったそうです。

明日も定刻出社だって。

無理。

今更要件定義からやり直しだと?
今までの作業は全てストッポ

ホントに大丈夫か?
俺は大丈夫じゃないけど。

死ぬ前に抜けようと思います。
まだ新婚だし。

明日も目が覚めるだろうか?

なんちってw

きっとワールドカップは

気が付いたら終わってるんだろうな・・・・。

やっと

Googleにindexされたみたい。

一度目に登録申請したときは、1ヶ月くらいかかったんだけど、
気がついたら登録から外されてた。

今回は、Google sitemapを使ってみたら申請から2週間くらいで
再度インデックスされました。

Google sitemap はめんどくさいです。。。

でも、前よりは順位が上がってる。

SEOを意識したサイトを作ると

大体の構成、レイアウトが似てくるものですね。

へ~。おもしろ。w

無気力

愚痴ばっかなので、「またかよ。コイツ」と思うでしょうが。

【“無気力”の続きを読む】

いくつになっても

たとえば大勢の人がいる前で大声で

怒鳴られ

攻められ

職権に物言わせガミガミとどやされ

反論すら許されない状況で、

その人はどういう行動を取り、そして周りはどうなるでしょう。

大声で怒鳴られた人は、萎縮し、怒られないようにしようとするでしょう。

それが例え、大企業の部長の肩書きを持っていたとしても。

そして周りもひたすらに下を向く。

その人がいるとまるで、葬式のように静かになる。

呼ばれた人は、極度のストレスで言いたいことも言えず

普通のこと、正論でさえも相手の様子を伺うようになってしまう。

たとえ、30越えた大人でさえも

過去に2度ほどそういう環境に出くわした。

今回は3度目。

2度あることは3度ある。

そして、その行く末は・・・・。

失敗はしなくても、成功もしないゾンビのような職場が待っている。
社員はひたすらに、その上司の異動を待ち続け
耐えられなくなった人は、鬱になったり、ストレスで入院してしまったり。


若い人や、私のような派遣の人間は、とっとと見切りをつけて違う職場へ移り行くのでした。

そりゃ、そのボスも大企業で今の地位まで上り詰めた人間なので
そうとうに「できる」人なんでしょうが。

「言い方」ってものがあるんじゃないかと。

今の気持ちは

さて、会社のほうに「いつごろ回答がでるんでしょうか?」と聞いたところ

またもやシカト。

そ~ですか、シカトデスカ。

まぁ、それはもうどうでもいいや。

もう辞めるとほぼ決めてるし。

ビックサプライズでもあれば別ですが。

しかし、三十路間際の新婚で転職を考えるとは、思わなんだ。

あと5年くらい若くて、独身であれば

「やってられるか」って感じでとっとと辞めるんですが。

現に前の職場はそんな感じだったし。

ま、その話は追々書こうかと。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。