へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラサク

天気がよかったので、近くの川沿いにある桜並木を見てきたよ。


sakura1


気がつけば、モウ四月なのねん。

sakura2
スポンサーサイト

無印良品のロールペンケースを買ったよ

本当は、帆布のものが欲しかったんだけど、

これがなかなかどうして、売ってない。
ネットストアって言う手もなくはないが、他に買うものもなく

送料を考えると躊躇しちゃう。

不思議なもので、ある日突然、堰を切ったようにどの店でも売り切れ続出。

たしか、どっかのブログに載ってからだった気ガス

有楽町のでっかい無印でも売ってなかった。。。(--;)

代わりに本皮製のロールペンケース(小)をゲット。
何でも有楽町店限定のものだとかで。

ペンケース1


ちょっと高かったけど、満足。
1260円。

広げたところ
ペンケース2



こちらの方が
グッジョブな写真を乗っけてます。
トラックバック打てないので、リンク。

霞ヶ関のランダムウォーカー

さて、別に某書籍のぱくりではございません。

別に金融の仕事なんかやってないしw

文字通り、ランダムに歩く。

帰りに一駅分歩いてみた。

医者にやせてね。って言われたもんで。

なぜランダムに歩くかって。

迷ったからだよ。(←超がつくほど方向オンチ)

いつか始めるzshとscreen

今まで知ってはいたが使った事がなかったScreenとzsh

いつか使うためにメモメモ・・・。

Manpage of screen

GNU screenを使い倒せ!

screenのススメ


漢のzsh
その中でscreenとzshの組み合わせはこれ
漢のzsh-zshとscreenで最強のターミナル環境

ASAHIネットの固定IPが有料になっちまう件

固定IPが無料だから、ASAHIネットに変えたのに。

有料ですってΣ(゚Д゚;エーッ!

ASAHIネットのページ
固定IPアドレスご利用料金」改定のお知らせ

ありがとうございました。

またBBエキサイトにもどろっかな。

コンビニの収納代行でEdy支払いが中止になる件

Edyのサイトから
コンビニエンスストアでの払込票(収納代行)を用いた「Edy」での支払いの中止について

なんか2chとかブログ界隈でも盛り上がってるみたいですが。

先月末でおいらの使っているセゾンカードが、
チャージしてもポイントつかなくなるよと言った時点で終了なんですが。

ポイントがつかないなら、あえてEdy使うメリットないしね。(おいらは)
DocomoのiDとかSuikaの方がこれから盛り上がってくるのかな?
よく調べてないから、知らないけど。


(自分用)emoneαに入れたものリスト

とりあえず覚書程度で
あんまり色々と入れたわけではないし。

入れたら追加していく予定

参考 EM・ONEまとめWiki
【“(自分用)emoneαに入れたものリスト”の続きを読む】

emacsとか日本語環境Anthy+uimとか

とりあえずインストールだけ


#yum install emacs

#yum install anthy anthy-el uim uim-anthy



colinuxにCentOS入れた時は、Anthy+uimのインストールに苦労した希ガス
今回yum一発で入れられて、ちょっと感動

前回はブログに残さなかったので、とりあえず覚書。

設定はまた今度

玄箱 Fedoraのデフォルト文字コード変更

玄箱をFedora化した後にデフォルトの文字コードを変えようとして躓いたからメモ

Fedora7のデフォルトの文字コードはUTF-8なのでこれをeucJPに変えようかと
普通なら


#/etc/sysconfig/i18n


があるはずなので、それを

LANG="ja_JP.eucJP"
SUPPORTED="ja_JP.eucJP:ja_JP:ja"



てやってリブート一発でおkなはずだが
今回このi18nがなかったんだよね。


【“玄箱 Fedoraのデフォルト文字コード変更”の続きを読む】

yum-fastestmirrorインストール

参考サイト @IT yumで速いリポジトリを自動的に選択するには


# yum install yum-fastestmirror



結果


# yum check-update
Loading "fastestmirror" plugin
Running "init" handler for "fastestmirror" plugin
Yum Version: 3.2.8
COMMAND: yum check-update
Installroot: /
Reading Local RPMDB
Setting up Package Sacks
Running "postreposetup" handler for "fastestmirror" plugin
Loading mirror speeds from cached hostfile
* fedora: ftp.iij.ad.jp
* updates: ftp.iij.ad.jp
Building updates object

玄箱Fedora化後yumが動かねぇ。その2

前回のあとに何度かyum updateで
固まったりしたので途中でプロセス強制断とかやって何度か挑戦してたら
以下のエラーはいてきたよ


Loading "installonlyn" plugin
Running "config" handler for "installonlyn" plugin
rpmdb: PANIC: fatal region error detected; run recovery
error: db4 error(-30977) from dbenv->open: DB_RUNRECOVERY: Fatal error, run database recovery
error: cannot open Packages index using db3 - (-30977)
error: cannot open Packages database in /var/lib/rpm
Traceback (most recent call last):
File "/usr/bin/yum", line 29, in
yummain.main(sys.argv[1:])
File "/usr/share/yum-cli/yummain.py", line 82, in main
base.getOptionsConfig(args)
File "/usr/share/yum-cli/cli.py", line 146, in getOptionsConfig
errorlevel=opts.errorlevel)
File "/usr/lib/python2.5/site-packages/yum/__init__.py", line 153, in _getConfig
self._conf = config.readMainConfig(startupconf)
File "/usr/lib/python2.5/site-packages/yum/config.py", line 601, in readMainConfig
yumvars['releasever'] = _getsysver(startupconf.installroot, startupconf.distroverpkg)
File "/usr/lib/python2.5/site-packages/yum/config.py", line 664, in _getsysver
idx = ts.dbMatch('provides', distroverpkg)
TypeError: rpmdb open failed



なんか、rpmdbがぶっ壊れたらしい。
【“玄箱Fedora化後yumが動かねぇ。その2”の続きを読む】

最後の1ページが泣ける

映画にもなりましたね。映画は見てないんですが。

若年性アルツハイマーという難しいテーマを扱った小説
明日の記憶 (光文社文庫)明日の記憶 (光文社文庫)
(2007/11/08)
荻原 浩

商品詳細を見る

若年性アルツハイマーと診断された後の主人公の葛藤と家族、特に妻の愛とでも言うんでしょうか。
うまく書けてるんじゃないかな、と思います。

病気の進行を同じ文章を繰り返し書いたり、あえてひらがなで書いたりすることで表現されています。

自分に関わってきた人たちを一人、また一人と忘れていってしまい
最後には、自分の家族の顔も思い出せなくなってしまって。。。。。


最後の1ページ


色んなことを想像して、切なくなった。

愛すべきはB型なり

B型自分の説明書B型自分の説明書
(2007/08)
Jamais Jamais

商品詳細を見る


B型だから、わがままだとか
A型だから、神経質だとか
AB型は裏表が激しいとか
O型はOだけにおおらかって、やかましいわ!

まぁ、がさつなA型もいれば
聞き分けのいいB型もいるし
器の小さいO型もいますよ。

B型の説明書とかいていますが
A型でも当てはまる項目もあるだろうし
逆にB型でも当てはまらない事もあるし。

と、いって自分を慰めるB型のオレ。
ネタとしては、面白い。

ってか、よくわかる。わかりすぎて涙目。

そんなB型の取り扱い方をコンピュータの説明書みたいに

基本操作
外部接続
色々な設定
プログラム
トラブル・故障したときは
メモリー・その他
その他シミュレーション

の項目に分かれて説明しています。

以下何個か自分があるあると思ったものを紹介
【“愛すべきはB型なり”の続きを読む】

玄箱Fedora化後yumが動かねぇ。

いろいろググってみたら、どうやらFedora7 PPC版のyumで不具合が出ているらしい

先行者に感謝

参考サイト
てきとー管理者にっき!
% UNiX H@ckerz % -玄箱 Fedora化

/usr/lib/python2.5/site-packages/yum/packages.pyを修正

30行目あたり
import Errors
の下に
import md5
を追加

以下引用元 てきとー管理者日記!さんから

   +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   self.pkgid = self.hdr[rpm.RPMTAG_SHA1HEADER] or \
      self.hdr[rpm.RPMTAG_SIGMD5]
   if not self.pkgid:
   self.pkgid = md5.new(str(self.hdr)).hexdigest()
   self.packagesize = self.hdr['size']
   self.__mode_cache = {}
   self.__prcoPopulated = False
   +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
     ↓  ↓  ↓ 書き換え
   +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   self.pkgid = self.hdr[rpm.RPMTAG_SHA1HEADER]
   if not self.pkgid:
      self.pkgid = self.hdr[rpm.RPMTAG_SIGMD5]
   if not self.pkgid:
      self.pkgid = md5.new(str(self.hdr)).hexdigest()
   self.packagesize = self.hdr['size']
   self.__mode_cache = {}
   self.__prcoPopulated = False
   +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   を追加。

注意としてインデントもちゃんとしないとyumで失敗する。
pythonなんかシラネ。

普通の玄箱(HGとかじゃないやつ)はFedora7キツイかもね。
スペック的に。

玄箱Fedora化後の設定

ネットワークの設定は以前書いたCentOSとほぼ同じ

ユーザーを追加 useradd ユーザー名
パスワード設定 passwd ユーザー名

ついでにルートのパスワードも変更
passwd

ホスト名の変更
/etc/hosts と
/etc/sysconfig/networkのhostnameとgateway(ここはネットワークを変えたから)を変更




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。