へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何気なく胸に刺さった言葉

引用元
月に20万稼ぐ方法…ねぇ…うーむ

このエントリ自体、非常に興味のある内容ではあるのですが。
フムフムと読んでいると、以下の文章が


誰の言葉だったか忘れたが「ひとつのジャンルのエキスパートは腐るほどいる。二つのジャンルにまたがってまぁまぁ得意な人は、世界中でただひとりになれる」というのがある。

(強調は引用者にて実施)

なんか、こう、胸に刺さるというか、これはいい言葉だ。
そう思ったので書いておく。

ナンバーワンにならなくても、元々君達はオンリーワンなんだよ
というどっかの歌と比べても、こっちの方がはるかにいい言葉だ。
スポンサーサイト

DCMXの審査が遅い件

以前
Docomoカードが終了するそうで

こんな記事を書きましたが結局DCMXにしようかと思い

13日にWEBから申請したんですが。

待てど


暮らせど




返事が来ない・・・。

なんか、他のカード会社と比べて審査が厳しいとか言う噂はちらほらと見かけますが。

なかなか返事が来ないのはこれはカード会社としていかがなものか。

今時即日カード発行なんていう所もあるなかで、どれだけコスト掛けて審査しとるんだと。

こっちとしては、ケータイ代の支払いくらいにしか考えてないから
利用限度額なんて2万くらいでも充分ですよ。Docomoさん。

別にドコモiD使うのは他のカード会社でも可能なんだし。

実家に振り込め詐欺の電話が掛かって来たらしい

今日、実家から米が送られてきたので、電話をかけたら
おかんが

「そういえば、うちにオレオレ詐欺の電話が掛かってきたわw」

って、

家に掛かってきたのは、どうやら高校の同窓会名簿を見て
名前を名乗ってくる、新手の振り込め詐欺(警察談)らしい。

つまり、「あ、おれおれ」ではなく、

「あ、俺○○だけど」

見たいな感じ

自分の名前はそんなにマイナーでもなく普通に読める漢字です。

んが、その電話をかけてきた奴は

その、一般的な名前を間違えて読んだらしい

いやね、どんだけアホなんだ、お前はと小一時間(ry

んで、家のおかんは、

「ん?そんな人は家にはおりませぬが」
と、普通に間違え電話だと思ってたらしい。

後から警察から電話が掛かってきて
「特定の高校の卒業名簿で振り込め詐欺の電話が来てるから気をつけてください」

・・と言われたらしい。
#今考えるとその警察はどうして家に電話をかけてきたのかという・・・・

んで、おかんは
「あぁ、それならもうかかって来ましたわw。息子の名前を間違えやがってww」

って、返事をしたそうな。

「もし、間違えないで電話かけてきたら騙されてた?」

って、聞いたら

「お前の声を間違えるわけないだろ。」

Oh!! I love you Mama

「俺は何があっても、金くれなんて言わないからね。」と言っといた

代わりに米は貰っていますが。w


すごい面白いけど消化不良

伊坂幸太郎 魔王

魔王 (講談社文庫)魔王 (講談社文庫)
(2008/09/12)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


ちょー面白かったッス。でも消化不良

「魔王」
「呼吸」

の2本で1つの作品となっています。
【“すごい面白いけど消化不良”の続きを読む】

UnixサーバのNIC設定がオートネゴってことないだろJK

Windowsサーバは良く知りませんが。

サーバとの接続をするスイッチの設定をAutoの設定にしちゃうって言うのは
実は良くある失敗。というか見逃し。

ここら辺はサーバ側、ネットワーク側、ともに「当たり前」と思って
見逃しちゃうんだよね。

実際サーバ担当はあまり意識はしていない。

なので、ここはネットワーク担当が意識しておかなけりゃいかんところです。

スイッチをオート設定にして100/halfであがってたりしますから
まぁ、繋がらないわけではないんですが。

設定して、接続したらスイッチのsh int statusくらいは。。。。

あと、spanningtree port fastの設定も。
Catalyst 29xx/3xxxとかサーバアクセスSW系で絶対サーバしかつながないポートは
portfastの設定しておかないと、50秒リンクLEDがオレンジになってて

「あれ、繋がんない。何でだネットワーク担当!!」

みたいな。

以上、経験則から。

・・・・はっ!!久しぶりにネットワークネタ。

ちょっと読むのが大変でした

あら、なんか最近一押しみたいに本屋に書いてあって
陳列されていたから、結構新しめの作品かと思ってたら
結構古かったのね。。。。

閉鎖病棟 (新潮文庫)閉鎖病棟 (新潮文庫)
(1997/05)
帚木 蓬生

商品詳細を見る


精神病棟の患者の過去と、今と、これから
・・・ってとこでしょうか。

山本周五郎賞を受賞した作品ということですが。

内容としては、結構重めですね。
文章の書き方としては、なんかこう、すらーっと流れているかんじで。

読むのはちょっと、大変でした。

面白いと言う表現ではないですね。

この小説のよさに気づくのには、まだまだ精進が必要です>自分

宮部さんはこういうのも書くんですね

ちょっと古めの宮部作品
人質カノン

人質カノン (文春文庫)人質カノン (文春文庫)
(2001/09)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


まぁ、言うほど自分は宮部さんの作品を読んでいるわけではないんですが
それでも、今まで読んだものとは違った感じで、なんか新鮮でした。

人質カノン
十年計画
過去のない手紙
八月の雪
過ぎたこと
生者の特権
漏れる心

の短編7話を収録

宮部さんの作品は登場人物がいっぱい出てきて
長編小説で、面白いけど読むのが大変なイメージが
ありますが、これはなんというか、シンプルで読みやすくて
なんか「ほっこり」するような作品でした。

私は「八月の雪」と「生者の特権」がいいと思います。

僕がネットワークエンジニアになった理由

眠いんだけど、ちょっと書いてみようと思って。

理由っていうほどのものでもないんですけど。

ただ、単に入りやすかったから。

自分にとってネットワークエンジニアという職業は
ある意味、この業界に「もぐりこむ」手段でしかなかった。

当初はWebデザイナー(笑)になりたかったんです。実は。
それで、工場で働きつつWEB制作の勉強とかして、
会社を辞めて転職活動をしていて

当初はやはり初めての転職活動(しかもおれ高卒だし)
なわけで、どうしていいかわからず、ハロワでDQNな偽装派遣会社に
引っかかってしまったところが不幸の始まり。

まったくWEB制作会社でもなく、当時はやりの
「うちはベンチャー(笑)だから」という
一部上場企業で部長くらいの役職だった人が一念発起して立てた会社で
確かにちょっとは多少は「ホームページ」の修正とかやりましたが
まぁ、色々あって9ヶ月くらいで辞めました。
所詮は偽装派遣会社だったということで。
最後は営業に回されそうになったんで。

あ、氏ねとかも言われたな。そういえば。

・・・で、そこの社長がいった言葉で唯一まともだったのは
「ホームページ制作なんてもう、もうからない」
「今はネットワークが出来る人間が少ない。」

確かに、その当時は上に乗っかってるサービスに
ネットワークとかサーバのインフラが追いついていないんじゃないかと
(やっとYahooが8MのADSL出した位のとき)
素人ながらに思っていて。

そこで、ネットワークを勉強して、色んな派遣会社の多重請負とか
酷い仕打ちを受けたりと、(ここら辺は長くなるので割愛w)
色々と遠回りして今に至っています。

本当はもっとストレートにいければよかったんだけど、まぁ、それはそれで人生。

んで、当初はこの業界に潜り込んで、ある程度したらWEB制作の世界に・・・・
って、思っていたら。
何処へ行ってもネットワークとかサーバとか
っていうことになってしまっています。

チャンスがあれば、そっち方面にいけたらな。と今も思っていたり
そうでもなかったり。

なんか長くなっちゃって、内容がわけワカメ状態なんで、もう寝ます。

IPv4と石油の共通点

IPv4のグローバルアドレスが枯渇する、枯渇する
次はIPv6だ、IPv6だ、IPv6ならばどんだけ使っても枯渇することは無い

見たいなことを
自分がこの業界に入ったおよそ5年前くらいから聞いている。

・・・でも、一向にIPv6への移行が進んでいないように感じる
NTT-Com、KDDI、IIJなどの回線キャリア(IIJは微妙に違いますが)
なんかは、IPv6でのバックボーン接続サービスを提供していますが

あ、あと最近話題の(?)NGN(笑)はIPv6だったっけ。よく知らないけど

でも、IPv4のグローバルって、実は結構あまってるらしい。大学とかで。

Web屋のネタ帳さんとこにももっと詳しいことが書いてありますが。

おまえら本当に6万5000個ものグローバルIPアドレスが必要なの?使ってるの?


まぁでも、ぶっちゃけ、自分がいま行っている会社もクラスBのグローバルを2つ持ってて
社内の端末に払い出したりしてるし。バカなの?死ぬの?
プライベートIPをDHCPで配布しちゃえばいいのに。

まぁ、石油と同じですかね。

もうすぐなくなる。無くなる。大変だー。
って、もう何年行ってるんでしょうね。って。

アクトビラってのを試してみた

家のインターネット環境を光からケーブルテレビに変更したのは以前にも書きましたが

ケーブルテレビが家にキターーーーー

いいものは一度味わうとなかなか止められないよねという話。

CATVのセットトップボックス(STB)にRJ-45の穴がありまして、
そこにLANを繋げるとアクトビラってのが利用できるらしい。

男なら、穴があったら入れなさい
(イヤン)
・・・と、いうことでうまく五・七・五に纏まったところで

つなげてみることにした。
【“アクトビラってのを試してみた”の続きを読む】

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。