へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう展開、嫌いじゃないネ

本多 孝好著 真夜中の五分前
※Side-Bは画像イメージなし

真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐A〉 (新潮文庫)真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐A〉 (新潮文庫)
(2007/06)
本多 孝好

商品詳細を見る

真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐B〉 (新潮文庫)真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐B〉 (新潮文庫)
(2007/06)
本多 孝好

商品詳細を見る


2冊に分かれていますが、けっして長編というわけではなく
著者の意図として分けている感じですかね。
一冊が超薄い

かといって、内容も薄いかというとそうではなく、予想以上に面白かったです。

Side-Bだけを読んでも、それはそれで1つの物語として成り立ってます。

が、その後Side-Aを読んでもしょうがない、ってかんじで

必ずSide-Aから読んでください。

と、念押ししてあります。

主人公と一卵性双生児の姉妹を軸に物語は動いています。

また、主人公と「通り過ぎていく人たち」との関わり方の書き方が絶妙。

一卵性双生児、まぁ一般的には「双子」と呼ばれているわけですが
この双子ってところが重要な意味を持っていて、それがSide-Bで思わぬ展開に。

そして驚愕のラスト

・・・と、までは残念ながら行かなかったですが、

「ほほう、そうきたか」

とそういう終わり方も、悪くないし、嫌いじゃない。

むしろ良い。

2冊でも通常の小説の1冊分の量しかないので、あまり小説なれしていない人でも
さらりと読めるのでは。
スポンサーサイト

またまた凄い作品に出会いました。

誉田 哲也著 ストロベリーナイト
ストロベリーナイト (光文社文庫)ストロベリーナイト (光文社文庫)
(2008/09/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る


小説というのは、ある意味出会いが大事。
日々数多く出版されている小説の中で、
どういう形で1つの作品に、どうやって1人の著者に出会うか。

どれだけ名誉ある賞を受賞したとして、読み手に興味がなければそれは「無い」のと一緒。
またあるときは今まで「無い」とされていた物が、読み手の目にふと留まってその時から「存在」
したり。
書店のPOPであったり、帯に書かれている言葉であったり。タイトル、カバーの写真であったり。

まぁ、そういう意味で本屋というのは出会いの場だったりします。
自分は文庫本派なので、ハードカバー売り場は基本的に見ないし
ハードカバーはかさばるので文庫本が出たときに巡り合えたら
(つまり覚えていたら)買おうというスタンスです。

・・・・・まぁ、えらそうにいってますが、
結構売れてる作品です(大汗)(^ ^;)

この本は警察物で、よく聞く「警視庁捜査一課ほにゃらら」のようなものです。
途中、細かい笑いがあったりで、堅苦しい警察物とはまた違った感じですが。

結構厚めの本ですが、内容はそれを感じさせないほど面白いです。

ストーリーは中盤から、加速度を上げて展開されていきます。

途中で黒幕がわかってしまったところが残念ですが、
それを割り引いても充分にすばらしい1冊です。

※物語の性質上、グロく残酷な表現がされている箇所があるので注意。

豚インフルエンザ

なんかいきなり週末に出てきた感がありますが
そのときには、メキシコあたりじゃ、もうかなりヤヴァイ状態らしいじゃないですか。

パンデミックとかアウトブレイクとか、映画みたいな言葉が聞こえてきます。

豚インフルエンザ

・・・・略して

トンフルエンザ?

なんつって

感染予防で、満員電車に乗れません

なんて言い訳ができるのでしょうか。

ゲホゲホ言って、病院行ったらインフルエンザだった
っていうのが多い日本人に。

定額給付金申込書がキター

自分が払った税金が無駄使いされているとはいえ、決まったものは仕方がない。

とりあえず嫁と2人で2万4千円。

これが後にどうなっていくのかは、今後の政治次第でもありますが

難しいところはようわからんので、もう寝ます。

OracleがSunを買収だってぇ

いや驚いた

【速報】オラクルが74億ドルでサンを買収-@IT

オラクルは1株あたり9.5ドルでサン・マイクロシステムズの普通株を取得する。買収額はおよそ74億ドル。

以下、SUNのサイト
  Sun and Oracle
で、Oracleのサイト
  Oracle and Sun

SunでサポートしているMySQLはどうなるんでしょうね。
と、よく見ずに書いてみる。

伊坂幸太郎にハズレなし。か。

伊坂幸太郎 著 オーデュボンの祈り

オーデュボンの祈り (新潮文庫)オーデュボンの祈り (新潮文庫)
(2003/11)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


伊坂ファンの人にとってみれば
「いまさらかよ」といわれるかもしれません。

いやぁ、すいません。
確かにもっと早く読むべきでした。
伊坂幸太郎、恐るべし。
この人の作品にハズレはない。今のところ。

そしてまた伊坂幸太郎

伊坂幸太郎 著 死神の精度

死神の精度 (文春文庫)死神の精度 (文春文庫)
(2008/02/08)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


死神の精度
死神と藤田
吹雪に死神
恋愛で死神
旅路を死神
死神対老女
という章立て

相変わらずの最後に繋がっていく感は、いいです。

この人の作品は作品をまたいでキャラクターが登場している

。。。っていうのを、この本で気づいた

旅路を死神で重力ピエロの春がチョイ役で登場。
この人は、舞台に仙台を取り上げることがちらほらある。

で、最後の死神対老女。
これ、いいっすね。

こうきたかぁ。

またしても一気読み。
すばらしい。
映画は見てないですが。

Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]
(2008/08/27)
金城武小西真奈美

商品詳細を見る

やっとLOSTHIGHWAYのDVDを買ったよ

早いもので、あのコンサートから1年以上経っちゃってるんですね。

DVD屋を久々に覗いてみたら
なんと、1980円で売っているではありませんか

ロスト・ハイウェイ:ザ・コンサート [DVD]ロスト・ハイウェイ:ザ・コンサート [DVD]
(2008/11/12)
ボン・ジョヴィ

商品詳細を見る


ついつい買ってしまいました。
最近iDを使うようになって財布の紐がゆるくなっております。

BONJOVI最高!!
また来日してくれないかな。

タイトルは違う作品でも良かったような。

三崎亜記 著 バスジャック

バスジャック (集英社文庫)バスジャック (集英社文庫)
(2008/11)
三崎 亜記

商品詳細を見る


となりまち戦争
を書いた三崎亜記さんです。

今回は短編集となっております。

二階扉をつけてください
しあわせな光
二人の記憶
バスジャック
雨降る夜に
動物園
送りの夏

タイトルのバスジャックはちょっと期待していただけに残念。
読んでてオチがわかってしまった。

個人的には

二人の記憶
動物園
送りの夏

が良かったかな、という感じです。
こういうのばかりだと良いのですが。

「しあわせな光」と「雨降る夜に」は「え?何?」って感じです。

「二階扉をつけてください」は、あるいみ裏切られた感じで
これはこれで面白いですね。

まぁ、良くも悪くも三崎ワールドということで。

次作に期待。

EMONEにvxUtilとDOS窓Openを入れてみた

EMONEでコマンドプロンプトが使えるDOS窓Openを入れてみた。

DOS窓Open

あと、vxUtilなるものを入れてみた。
こちらはパーソナル版は無料で使えるらしい。
インストールはvxUtil.ppc3_arm.CABを実行

vxUtil(personal)


入れてみただけでまだ使ってませんが。
とりあえず覚書

かっぱ橋道具街に行ってきたよ

かっぱ橋道具街に行ってきた

調理道具とかが大好きな嫁に連れられて。

ずっと前から行きたい行きたいといっていて、ついに一人で行った嫁が
えらく感動して、どうしてもあんたを連れて行きたいということで行ってきました

感想・・・
スンゲー面白かった。


元々は問屋街だから閉まるの早いのが難点か。

帰りに合羽橋珈琲によってきた。
スイーツ(笑)ちょーうめーwww
合羽橋珈琲%%http://maps.google.co.jp/maps?q=35.716800,139.789360+(%E5%90%88%E7%BE%BD%E6%A9%8B%E7%8F%88%E7%90%B2)&hl=ja&ie=UTF8&z=19%%35.716800%%139.789360%%19

ナイチンゲールの沈黙

海堂尊 著 ナイチンゲールの沈黙

ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る
ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)
(2008/09/03)
海堂 尊

商品詳細を見る


ちょうど、ジェネラル・ルージュの凱旋が映画化されたタイミングで買いました。

実はずっと前から買っていたんだけど、読んでいなくて
読んだあともブログ書く気がなくて今更書いてみる。

いわずと知れた「チームバチスタの栄光」の海堂尊さんです。

前回はなんか上から目線でスイマセンでした。

初めて書いた物なので、許してください。

しかしながらこのシリーズのタイトルのセンスはスバラシイ

タイトルのナイチンゲールはサヨナキドリという鳥の別称
リンク先はWikipedia

本文より引用

鳥の美しさの本質は大空を駆けめぐることだけど歌を歌う鳥もいる。
歌う鳥が輝くのは歌う時。



で、この鳥のナイチンゲールを歌が非常に上手な看護士のナイチンゲールと
掛けていることは、言わずもがな。

まぁ、今更なので内容はまたしても(ry

で、下巻から白鳥が出てくるのは前回と一緒。

前作と同様、非常に面白く読ませていただきました。
久々の伊坂幸太郎以外での一気読みです。

チーム・バチスタの栄光(上) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 599)チーム・バチスタの栄光(下) 「このミス」大賞シリーズ (宝島社文庫 600)ブラックペアン1988(上) (講談社文庫)ブラックペアン1988(下) (講談社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)イノセント・ゲリラの祝祭 (上) (宝島社文庫 C か 1-7)イノセント・ゲリラの祝祭 (下) (宝島社文庫 C か 1-8)
ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)チーム・バチスタの栄光 [DVD]チーム・バチスタの栄光 [DVD]

スーツの尻のところが破れたという話

しばらくブログ更新をする気がなくて、ほぼ一ヶ月放置。

そして、ほぼ一ヶ月目の更新がこんな下らない話。
気がつけば桜は散っているし。

最近ちょっとストレスが溜まっていて。
自分の場合、ストレスが溜まると
スイーツ(笑)
スイーツ(笑)
スイーツ(笑)

スイーツ(笑)

な日々を送ってしまうのと、
あと、本をたくさん買ってしまう。

で、食べまくって動かないものだから。

確かに太ったことは認めよう。

あー太りましたよ、それが何か?


って逆切れしてたある日、ふと下に落ちた紙切れを拾おうとした

そのとき

パーン

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

と豪快な音を立てて、スーツの尻のところが破れました。

幸い、誰も周りにはいませんでしたが
そして、スーツの上着を着れば何とか隠れるところだったんですが
きれいに縫い目のところで破けてるんですわ、これが(笑)

仕方がないのでコンビニで裁縫道具を買って

で、買いに行く時も、
破れた箇所を一生懸命尻の割れ目に突っ込んで
尻の筋肉を全開に使ってはさんで歩いたわけですよ。


で、速攻でトイレへ駆け込み
上半身はしっかりしているんですが、下半身パンツ一丁でセコセコ縫いました。

というお話。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。