へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNTPサーバとNTPクライアントでの接続について

以前書いたSSG (ScreenOS 6.x)のNTPサーバ機能についてで、思わぬ落とし穴。というか自分の知識不足。。。

このSSGをNTPサーバとしてCisco機器とかLinuxサーバとかをNTPクライアントとして同期させようとしてたんですが、
どうやらSSGはSNTP実装のため、こいつをサーバとした場合はCiscoとかNTP実装の機器をクライアントとした場合は同期できなかったみたいです。SNTPのためWindows端末は同期とれるんですがね。

いやー、まいったまいった。勉強不足。

参考情報

Network Time Protocol(NTP; ネットワーク タイム プロトコル)のトラブルシューティング

スポンサーサイト

OpenLDAPのConfigureエラーがでて、チョー受けるんですけどw

OpenLDAPをソースからコンパイルしてインストールしようとすると、configure時にエラーが出る。


configure: error: BerkeleyDB version incompatible with BDB/HDB backends



訳すとBerkeleyDBのバージョンがincompatibleらしいぜ~って言ってるみたいに聞こえる。


で、ググッた。
参照
OpenLDAPのconfigureでエラー ~あるシステム管理者の日常~


あぁ、ちゃんとコメントに書いてありますね。BerkleyDBは4.2以降。ただし、4.3は除く。READMEにも書いてありました。



で、いまどのバージョンが入っているのか調べてみた
#yum list db4*

db4.i386 4.3.29-10.el5




・・・あれ、疲れているのかな。もう一回やってみよう

#yum list db4*

db4.i386 4.3.29-10.el5

4.3.29-10.el5



(ノ ∀`)

ただでさえ、BerkeleyDBのパッケージ名がdb4だと気づくまでに小一時間掛かっているのに。

で、仕方が無いからOracleからダウンロードしてくる。

この時点で最新版は4.8.24

あ~BerkeleyDBってオラクルなんですねぇ。(いまさら)

コンパイルしようと思ったらconfigureファイルがねぇじゃねぇか。

で、色々あさっていたら
build_unixフォルダに入って
../dist/configure すればいいらしいことに気付く


ようやく解決。考えてみればBerkleyDBを--prefix=/usrでmakeすればよかったのかもしれない。



ということで --prefix=/usr つけました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。