へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPMチップの入っていないPCでBitlockerを使おうとすると非常に面倒くさいという話。

時代はBYOD、ぶりんぐゆあおうんでばいす。

さて、無事にSSDに換装したVAIOでしたが
なんか、しょーもない理由でBitlocker使わなきゃいけなくなったので
どうしたものかと


まずは、UltimateにUpdate

こちらはVistaを8にUpdatesした時と同様にAnytimeUpgradeで行う。

安いからって、新しいからって、絶対Windows8にアップグレードはしない。

\16,500-

orz

でBitlocker(←何かわからない場合はテキトーにggrks)

基本はTPMチップ搭載のPCだと、たぶんすんなり終了なんですね。

で、ついていない場合。

gpedit.mscでグループポリシーエディターを開く

「コンピューターの構成」
「管理用テンプレート」
「Windowsコンポーネント」
「BitLockerドライブ暗号化」
「オペレーティングシステムのドライブ」
「スタートアップ時に追加の承認を要求する」

の順で開いていく

Bitlockerはデフォルトで無効になっているはずなので有効にして
互換性のあるTPMが装備されていないBitlockerを許可するにチェック

あと、BIOSでExternal Device Bootを有効化しておかないと、起動できないっぽいですよ。



Bitlockerの設定画面を開いて暗号化かいし。

「毎回のスタートアップ時にスタートアップキーを要求する」

スタートアップキーの保存場所を聞かれるので、USBメモリを選択する。


・・・え?


USBメモリにスタートアップキーを保存する・・・の、か。



スタートアップキーは、システムファイル扱いなので(拡張子は.BEK)見たけりゃ
フォルダオプションでテキトーに設定


基本的に電源ONのブートの時にUSBキーに格納してあるスタートアップキーを見に行くので
起動時にUSBがささっていないと、起動できません。

試してみたら、休止状態からの回復も同じ。

スタートアップキーなので、起動後は抜いても問題なく使用はできるっぽい。

多分ハード固有のあれっぽいけど、一部でSDカードとかに入れても起動できたよって報告がある。
でもVAIOではできなかった。

いちいち抜き差しするとUSBポート壊れそうだし、忘れた時に、んがーってなるので
小さいUSBを挿しとく。

買ったのはこれ

Sandisk USB フラッシュメモリ 超小型 Cruzer Fit CZ33 4GB サンディスク 海外パッケージ品Sandisk USB フラッシュメモリ 超小型 Cruzer Fit CZ33 4GB サンディスク 海外パッケージ品
()
サンディスク

商品詳細を見る


いまは4Gものでも、1,000円もしないのね。

アマゾンプライムなら、翌日配送(ステマ乙)

Bluetoothのドングル並みに小さいから、邪魔にならない。

買うときにTPMは悩んだんだけど入れておけばよかったなと思う、今日このごろ。
公開役に立たず。
スポンサーサイト

Windows VistaをWindows8にアップグレートして、そして何もなくなったという話。

去年の話。

Windows8の発売記念優待アップグレードキャンペーン的な何かで
Windows Anytime Upgradeで自宅のデスクトップPCをVista BusinessからWindows8にアップグレードして画面にタッチしても動かないじゃん!キー、訴えてやるっていう遊びをしてみました。

WindowsOSのアップグレードって初めてやったのでどうなるのかよくわからなかったけど
Vistaのデータ(システムからアプリやら)をWindows.oldにぶっこまれて
新規にインストールっぽい感じなのね。

悪くはないと思う。


うん。



たぶん。




きっと。





でも、Vistaに戻そうかな。
って思って、その前にWindows.oldファイルをNASにバックアップしておこうと思ったんだ。

で、ちょっとそのバックアップを一旦中断したんだ。

で、再開したんだ。


できんくなってた。


・・・・え?

い、今起こったことを、ありのままに話すぜ

バックアップをしてたんだ。
一旦中断したんだ。
再開したんだ。


ファイルが減ってるんだ。

な、何を言っているのかわからないかもしれないが、お、俺も何が起こったのかよくわからないんだ。


まぁ、重要なデータは別でバックアップとってたから、さほど影響はなかったんだけど。

年賀状ソフトの住所バックアップを、去年しておくのを忘れて3年くらい前のしか残ってなくて
で結構住所が変わってる人が多くて。

もう、パソコン窓からぶん投げてしまおうかと。

どや顔で出てくるWindows8のスタート画面に苛ついて2012年を終えたという話。

Microsoft Windows 8 Pro (DSP版) 32bit 日本語Microsoft Windows 8 Pro (DSP版) 32bit 日本語
(2012/10/26)
Windows

商品詳細を見る

VAIO Type G をSSD化して、あと2年くらい戦う、かも

今の会社に入る前に仕事用で買ったVAIO TypeG (VGN-G3ABGS)

あー、もう2年以上前か。

奴の名は”G”~ノートパソコンを新調するの巻き~
VAIO TypeGが届いたのでフォトレビュー的なものをやってみた。

年末年始の9連休、どこへも出かける予定もなく。暇つぶしも兼ねてSSD化してみた。

買ったVAIOは1.8inchのSATAのHDDだったので、タマがなくて、買ったのは以下

グリーンハウス SSD 1.8インチ SATA MLC 128GB GH-SSD128GS-1MAグリーンハウス SSD 1.8インチ SATA MLC 128GB GH-SSD128GS-1MA
(2012/03/26)
グリーンハウス

商品詳細を見る


交換はすげー簡単だった。底面のビス2本外すとHDDが出てくる。HDDの四隅が耐震ゴムで固定されているだけなので、そいつを外して付け替えるだけ。

今回は新規インストールとかしないで、WindowsのシステムイメージをNASにバックアップして、修復ディスクからブートして復元。

元が160GのHDDだったので、交換後の容量が交換前よりも小さいと復元できない
実際の容量は全然少ないんだけど、利用可能なボリュームサイズを見ているって、どっかに書いてあった。
これで少しハマる。そして若干焦る。

・・・が、ディスクの管理でディスクのサイズを縮小して交換後のサイズ以下にボリュームを切り直して
イメージを再作成したらうまくいった。

SSDにすることで、若干軽くなった気がする。物理的な重さがね。
起動速度は測ってないけど、大して変わらないイメージ。

TypeGはもう販売されてなくて、軽いし気に入っているのであと2年くらい
これを仕事用で使いたいなーと。たぶん。きっと。

2013年あけました

2013年もついに明けてしまいました。

おめでとうございます。

ありがとうございます。

歳喰うたびに、年越しがあんまり特別な日にならなくってきますなー。

久々にブログとか書いてみたけど中身なくてすいません。

お世話になっております。

今年も死なないように生きて行こうと思います

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。