へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄箱 Fedoraのデフォルト文字コード変更

玄箱をFedora化した後にデフォルトの文字コードを変えようとして躓いたからメモ

Fedora7のデフォルトの文字コードはUTF-8なのでこれをeucJPに変えようかと
普通なら


#/etc/sysconfig/i18n


があるはずなので、それを

LANG="ja_JP.eucJP"
SUPPORTED="ja_JP.eucJP:ja_JP:ja"



てやってリブート一発でおkなはずだが
今回このi18nがなかったんだよね。


・・・・で、色々ググってみて、とりあえず

# echo "LANG=ja_JP.eucJP" > /etc/sysconfig/i18n

# localedef -i ja_JP -f EUC-JP ja_JP.EUC-JP
# locale -a
ja_JP.eucjpが追加された事を確認


とi18nを書いてリブートしたんだけど何故か
localeコマンドでUTF-8のまま

envで見ても当然UTF-8

・・・・・・・

locale -a でeucJPはある。

export LANG="ja_JP.eucJP"


でちゃんとEUCに変わるしな、と

・・・・・

で、ここでちょっとはまったんだが、結局
#/etc/profile


export LANG="ja_JP.UTF-8"



って書いてやんのwww

お・ま・え・か~!!

コメントアウトしてリブート一発。ちゃんと設定されました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/215-839a6cae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。