へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iTunesサーバーを作る~トラブルシュート

起動



# /etc/init.d/mt-daapd start

Starting DAAP server: [ OK ]


・・・・・しない。

じつはここで1週間くらいハマってた。
だからブログも更新できなかったと言い訳してみる。

cat /var/log/mt-daapd.log
2008-04-13 22:18:53: Starting rendezvous daemon
2008-04-13 22:18:53: Starting signal handler
2008-04-13 22:18:54: Loading playlists
2008-04-13 22:18:54: Initializing database
2008-04-13 22:18:54: Starting mp3 scan
2008-04-13 22:18:54: Error scanning MP3 files: Permission denied
2008-04-13 22:18:54: Aborting
2008-04-13 22:18:54: Rendezvous socket closed (daap server crashed?) Aborting.
2008-04-13 22:18:54: Aborting



最初はmt-daapd.confでログをコメントアウトしたままで、ログをはかなかったため、
何が原因かわからなかった。

いや、ホント大事だよ。ログは。

で、permission deniedなので、パーミッション変更したんだけど、なんかうまくいかなくて

ここの方のページ
をみたらまたしてもmt-daapd.confの設定
引用

mt-daapd.conf 内で、

runas nobody

と書いてある。以下のように修正したら動いた。

runas root


あとは、ここの方のページ

引用

早速修正し rsync し直したが、mt-daapd がうまく起動しない。mt-daapd の異常終了時に以下のファイルが消去されずに残っている為だと判明。

/var/run/mt-daapd.pid
/var/lock/subsys/mt-daapd

上記ファイルを root 権限で消去したところ無事起動し、iTunes でのサーバ表示も復活。



ここまでやって、やっと起動することができた。

・・・・ふう。

先人に感謝、感謝
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/229-61885ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。