へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークエンジニアなら自腹ででも持っておきたい1冊

CCNP Self‐Study:BCMSN認定テキスト―CCNP BCMSN試験対応セルフスタディガイド (Cisco press)CCNP Self‐Study:BCMSN認定テキスト―CCNP BCMSN試験対応セルフスタディガイド (Cisco press)
(2004/12)
シスコシステムズ、リチャード フルーム 他

商品詳細を見る


BCMSNの対策であれば、これ1冊でOK。
ただこの本は、スイッチングの基本が書かれているので、試験が終わってからも
仕事としてLANとかCiscoの機器を触っている人にはバイブルとして持っておける1冊。

CCNPだけでなく、CCDP(ARCH)の対策本としても有効。
事実、私はこれも使ってARCH取りました。
#洋書のARCHのSelf-studyも買った。

あと、Ciscoスイッチメインの業務なら、これも持っておくと良いかも
改訂新版 Cisco Catalyst LANスイッチ教科書改訂新版 Cisco Catalyst LANスイッチ教科書
(2004/07/30)
シスコシステムズ株式会社 LANスイッチワーキンググループ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2010/11/08(月) 19:59:09 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

>ciscoビギナーさん

インターネットVPNは、拠点間ルータでIP-Secを張って通信するので、IP-Secの設定が必要かと。
IP-VPNは契約したキャリアの閉域網を利用するので、その契約内容に沿った形の設定が必要かと思います。

以下、ご参考になればと思います。

IPSec VPN を用いた LAN-to-LAN 接続設定例
http://www.cisco.com/JP/support/public/loc/tac/102/1020021/ipsec_lantolan.shtml

IPsec - Cisco Config 1 ( IPsec-VPN ) -ネットワークエンジニアとして
http://www.infraexpert.com/study/ipsec12.html

IP-VPN(MPLS VPN サービス)接続を実現するカスタマーエッジルータ設定例
http://www.cisco.com/JP/support/public/loc/tac/100/1006247/ip_vpn.shtml

  • 2010/11/09(火) 00:56:25 |
  • URL |
  • heppoko #3jISyIMY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/237-5a9a4b5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。