へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日自分の中で一つの時代が幕を閉じた

小室哲哉・音楽プロデューサーをきょう逮捕へ(産経新聞)

うん、まぁ肩書きがおかしいのは置いといて。

TMNetwork時代からのファンとしては、ポカーンって感じです。

自分の中では小室哲哉=TMNetworkなので。
以下、どうでもいい思い出をつらつらと
初めて小室哲哉の曲を聞いたのはアニメでした
シティハンターの「GetWild」多分小4くらい

最初は別になんとも無かったんですが。
その後、シティハンター2の「Still Love Her」とか(小5?)

機動戦士ガンダム、逆襲のシャアの Beyond the Timeとか
(多分小5くらい?)
アニメを通じてTMNetworkの存在を知ったわけです。

その後、ちょっと間を置いて中2の頭くらいにTMNetworkからTMNへ名前を変えて始めてのアルバム
「Time to count down」を買う(たしかカセットテープのCM)
これが始めてかったTMの曲
その後程なくしてシングルRhythmRed Beat Black(確かスナック菓子のCM)
そしてアルバムRhythmRed。初めて買った「ふつうの」アルバム。
今でもたまに聞いたりしてる。

当時は自分の周りではブルーハーツとかリンドバーグとか、チャゲアスとかドリカムとか
微妙に爆風スランプとかが流行っていて、TMはそれほどメジャーじゃなかった気がする。

そのあと、同級生が自分に触発されてかTMのアルバムをこれ見よがしに買いあさって
(彼は地味に負けず嫌いだったらしい)
彼から過去のアルバムを「全て」貸してもらってカセットテープへダビングしたっけ。
(当時自分はそんなに裕福じゃなかったから、あまりCDとか買えなかった(遠い目))

高校に入ってからはちょっとお小遣いが増えて、その彼は別の高校へ行ってしまったため
TMのアルバムを出るたびに買いました。
(・・といっても、そんなに買えるはずも無く)

で、働き出したら絶対ライブ行ってやると思ってた高三の5月

まさかのプロジェクト終了宣言

その後はtrfとか篠原涼子とかのプロデュースに乗り出す頃は皆さんご存知の通り。

で、globeのデビュー

小室さん直々参加のユニットと言うこともあり、「Feel Like Dance」以降は
発売当日に買いに行ってたっけ。

必至にマークのラップ覚えたり、うたう機会もそんなにないのに(苦笑)

JR スキースキーのCMで流れたDeparturesの未完成版(?)を聞いたときは
ホントに背筋がぞくぞくしたっけ。

その後、Perfume of Loveまではファンでした。
そのとき、初めてglobeのコンサートにも行きました。

ただ、その後からちょっとぱっとしなくなった感じがしてglobeのCDを買うのは
止めました。

最後に買ったアルバムはCRUSE RECORD

その後、しばらくして高3の時にいけなかっTMのFinalコンサートがDVDになっていたのを発見し
すかさず買った。

・・・・・・
つらつらと書いてみたが、本物の小室ファンから言わせると、たいしたことが無いかもしれない。
でも、10代後半から20代の間でTMを含め小室哲哉の作った曲が自分に与えた影響っていうのは計り知れない。

とりあえず勢いで書いたから訳がわからない箇所もあるかもしれん。

しかし、IMEは本当にバカになったもんだ(突然何?)。変換が大変だ。

それと、globeがGetWildとSelfControlをカバーすると聞いたときは
正直「やめてくれ」と思った。

今日、自分の中で一つの時代が幕を落とした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/327-397de073
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。