へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネーハッキング

マネーハッキング
幸田 真音著

マネー・ハッキング (講談社文庫)マネー・ハッキング (講談社文庫)
(1999/11)
幸田 真音

商品詳細を見る


ブックオフに行って、古本アサリを実施していたら偶然見つけた一冊。

発売された日付を見るとお分かりのようにほぼ10年前。
実際は1995年に出されてるらしいので、15年前くらいの話でしょうか。

なので、かなり内容が古いのかというと、そうでもなく。
まぁ、多少大蔵省とかいう表現はありますが。
今読んでも充分面白い本です。

著者があとがきに書いている通り、当時では「早すぎた」出版となっている感じです。

読むにあたっては、株式取引なんかの知識と、コンピュータの知識があれば
抵抗無く入っていけます。

ハッカー(と言う表現はあまり好きではないけど)が銀行のシステムに入り込んで
市場取引を行っていて、今で言うSE(?)がおかしなことに気づいて追跡してたら
違うところでもっと大きなことが起こっていた。みたいな。

職業柄、大変面白く読ませていただきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/338-18576942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。