へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冤罪を晴らすのは難しい

システムのトラブルの話。

今の世の中、ほとんどのシステムがネットワークに繋がっている。と、思う

繋がらない=ネットワーク障害だ!! 死ね!!ネットワーク

っていうのが結構あります。

たいていの場合は、ネットワークは全く問題なくて
アプリケーションやらサーバー側のトラブルの場合が多い。

ネットワークだと一度疑いをかけられると、それが違うというのを証明するために
各機器のログを見てみたり、トラフィックを確認したりでものすごい労力が掛かる

そう、まるで「それでも僕はやっていない」状態

で、ネットワーク側の問題ではないということが証明されたとしよう。

「じゃぁ、どこが悪かったのか調べて」



・・・あれ、あの、ネットワークは問題ないかは証明できたんですけど





で、も、ね

「あほう、誰がネットワーク作ったと思ってんじゃ。ボケェ。アプリじゃ、アプリ、死ねアプリ」
っていう対応をすると実はネットワークトラブルでした・・・っていうことも

これ、マーフィーの法則?

システムトラブルの対応は、真摯に紳士にお互いに対応をしましょうね
まずは、自分の持分を確認しましょうね。という話。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/347-74ace1a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。