へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年最初はクラリネット症候群

乾くるみ 著 クラリネット症候群

クラリネット症候群 (徳間文庫)クラリネット症候群 (徳間文庫)
(2008/04/04)
乾 くるみ

商品詳細を見る


乾くるみの最新巻。
中身は過去に出版した「マリオネット症候群」と書き下ろしの「クラリネット症候群」の2本立て

マリオネット症候群の方は、自分の体なのに、自分ではコントロールできずに
誰かに体を乗っ取られている。

その相手とは、、、
どうしてそうなってしまったのか、、、
そして、その後どうなってしまうのか、、、

・・・と、SFチックな内容になってます。

最初の方はちょっとグダグダな感じかな。
ただ、この人の十八番の意外などんでん返しが中盤に待ってます。

ただ、オチが、、、想像できてしまったのがちと残念。

マリオネット症候群 (徳間デュアル文庫)マリオネット症候群 (徳間デュアル文庫)
(2001/10)
乾 くるみ

商品詳細を見る


書き下ろしのマリオネット症候群の方ですが
「クラリネット壊しちゃった」という童謡は知っている方が多いと思いますが
それをモチーフに書かれています。

こちらの方は一言で言うと 読みにくい。。。残念ですが。
いや、ストーリーの内容上、仕方が無い書き方なのですが
あと、内容自体は面白かったんですが
得意のどんでん返し(勝手にそう思っているだけですが)が
あれっ!?
て感じで終わってしまって肩透かしをくらった。

個人的に、前回読んだ「リピート」があまりにも良すぎたせいもあるかもしれない。
でもまぁ、でもこれはこれで良し。

今年もこんな感じでやる気のない書評が続くでしょう。。

乾くるみのその他の作品

リピート (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/355-893227fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。