へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPv4と石油の共通点

IPv4のグローバルアドレスが枯渇する、枯渇する
次はIPv6だ、IPv6だ、IPv6ならばどんだけ使っても枯渇することは無い

見たいなことを
自分がこの業界に入ったおよそ5年前くらいから聞いている。

・・・でも、一向にIPv6への移行が進んでいないように感じる
NTT-Com、KDDI、IIJなどの回線キャリア(IIJは微妙に違いますが)
なんかは、IPv6でのバックボーン接続サービスを提供していますが

あ、あと最近話題の(?)NGN(笑)はIPv6だったっけ。よく知らないけど

でも、IPv4のグローバルって、実は結構あまってるらしい。大学とかで。

Web屋のネタ帳さんとこにももっと詳しいことが書いてありますが。

おまえら本当に6万5000個ものグローバルIPアドレスが必要なの?使ってるの?


まぁでも、ぶっちゃけ、自分がいま行っている会社もクラスBのグローバルを2つ持ってて
社内の端末に払い出したりしてるし。バカなの?死ぬの?
プライベートIPをDHCPで配布しちゃえばいいのに。

まぁ、石油と同じですかね。

もうすぐなくなる。無くなる。大変だー。
って、もう何年行ってるんでしょうね。って。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/358-4f310bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。