へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のことを英語でチャイルドというけれど

今年2冊目 伊坂幸太郎著 チルドレン
チルドレン (講談社文庫)チルドレン (講談社文庫)
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


バンク
チルドレン1
レトリーバー
チルドレン2
イン
の5章で構成されている

陣内という人物が主人公。
で、彼が言う

子供のことを英語でチャイルドというけれど、複数になるとチャイルズじゃなくて、チルドレンだろ。別物になるんだよ

これは名言だと思った。

一人では何もできないチキンな奴でも集団になると、One of themな感じになって
エキサイティングしちゃうんですね。
特に悪いことになると。。。いじめとか、犯罪とか。

でも、それは少年少女だけって訳じゃなくて、大人でもそうなんですね。

ストーリーは例によって割愛(笑)

相変わらずのハズレなしの伊坂幸太郎である。マル。
スポンサーサイト

コメント

残暑お見舞い申し上げます。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしています。

  • 2009/08/27(木) 17:16:48 |
  • URL |
  • 藍色 #-
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/08/30(日) 02:05:56 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/368-cea1586c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チルドレン 伊坂幸太郎

独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、 なぜか憎めない男、陣内。彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。 何気...

  • 2009/08/27(木) 17:15:15 |
  • 粋な提案

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。