へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早くも自分の中で今年一番の本を見つけた感じ

西原理恵子著
この世で一番大事な「カネ」の話

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
(2008/12/11)
西原 理恵子

商品詳細を見る


貧乏は札束ほどにリアルだった。

という帯も印象的ですが、内容はそんじょそこらのマネー本とは一線を画す
よりリアルな内容となっております。

今まで金持ち父さんを初め、様々なマネー本を読んできましたが、この本は
マネー本として考えるのではなく、生き方、お金に関する考え方を学べる本ですね
最近流行の「勝間本」もよいですが、それより先にこちらを読んだほうがいいのではと
思いました。
(勝間本がダメだということではなくて。)

西原さんは個性的で豪快なイラストを描かれていて
自分の中では麻雀放浪記の印象が強く、
えらい豪快なおばさんのイメージだったんですが
この本には著者の半生が書いてあり、それを読んでいくと
まったく著者に対する印象が変わります。
(自分だけかもしれませんが ^^;)

なんか、読んだ後にパワーをもらえた気がします。
(自分だけry)

最近では珍しく一気読みです。
ご馳走様でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/378-e2ffe1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。