へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenLDAPのConfigureエラーがでて、チョー受けるんですけどw

OpenLDAPをソースからコンパイルしてインストールしようとすると、configure時にエラーが出る。


configure: error: BerkeleyDB version incompatible with BDB/HDB backends



訳すとBerkeleyDBのバージョンがincompatibleらしいぜ~って言ってるみたいに聞こえる。


で、ググッた。
参照
OpenLDAPのconfigureでエラー ~あるシステム管理者の日常~


あぁ、ちゃんとコメントに書いてありますね。BerkleyDBは4.2以降。ただし、4.3は除く。READMEにも書いてありました。



で、いまどのバージョンが入っているのか調べてみた
#yum list db4*

db4.i386 4.3.29-10.el5




・・・あれ、疲れているのかな。もう一回やってみよう

#yum list db4*

db4.i386 4.3.29-10.el5

4.3.29-10.el5



(ノ ∀`)

ただでさえ、BerkeleyDBのパッケージ名がdb4だと気づくまでに小一時間掛かっているのに。

で、仕方が無いからOracleからダウンロードしてくる。

この時点で最新版は4.8.24

あ~BerkeleyDBってオラクルなんですねぇ。(いまさら)

コンパイルしようと思ったらconfigureファイルがねぇじゃねぇか。

で、色々あさっていたら
build_unixフォルダに入って
../dist/configure すればいいらしいことに気付く


ようやく解決。考えてみればBerkleyDBを--prefix=/usrでmakeすればよかったのかもしれない。



ということで --prefix=/usr つけました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/419-21ff602b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。