へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかCiscoの資格を持っていてdoコマンド知らないとは言わないよね


だって(たしか)資格取得の試験問題にはでない(はず、昔は。今は知らない)からね。

知らないものは仕方がないし、別に知らないからといって仕事が止まるわけでもない。
ただ、せっかくあるんだからモッタイナイ。
もし今知ったのなら、いまから使えばいいじゃない。

かつて昔、自分も知らない時期がありましたし、自分の知らない便利なコマンドはもっともっといっぱいあるしね。日々是勉強。

doコマンドとは

グローバルコンフィグレーションモードやインタフェースコンフィグレーションモードなどの各設定モードから、特権モードのコマンドが実行できる便利なコマンドです。

たとえば設定変更をしていてrunning-configを見たいときに
 Router#(config-if) exit
 Router#(config) exit
 Router#show run

と今までやっていたことを

 Router#(config-if) do show run


と入力することでモード移行せずに確認ができます。
なので、インタフェースコンフィグレーションモードから特権モードへ移行してsh runで確認したら間違ってて、またインタフェースコンフィグレーションモードに移って設定しなおして特権(以下無限ループ)

というのを防いで精神衛生上もよろしいのではと。

あまりにIOSが古いとダメですが、最近のものは大抵使えると思った。たしか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/434-4a920f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。