へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リペアに出してたジーンズが戻ってきた

ジーンズの股下部分が擦れて穴が開いてしまったので、リペアに出してたものが最近出来上がってきたので晒す。

別に捨てちゃって新しいの買えばとも思ったのだが、ワンウォッシュの状態から6年近く経っていい感じの色落ちを見せてきていたのと、同型のジーンズがなかなか売っていなかった(Lee Riders 101のボタンフライ)というのが理由。
・・・と、いってもそんなに高いものではないが。

まぁ、これは価値観の問題なので、1万円出すなら新しいの買うよって言うのも当然ありです。

やはり気に入っているというのが一番の理由。
直せてはけるのなら、直そうかと。


そういうわけで、リペア屋さんをググる。
予算はジーンズ本体購入時の価格1万2千円以内

専門外のものなので、あまり吟味せずに何となく決めて見積もりを依頼。

今回はGOEMONというお店にお願いしました。

リペア前の状態
J_Before1
股下が擦れて穴が開いてしまっています。
股下なので、あまり目立たないといえば目立たないのですが。

J_Before2
擦れ部分を拡大

J_Before3
横から見たところ。だいぶ白くなってしまっています。

リペア後の状態
J_After1
色は白いままですが、穴はきれいにふさがっています。

J_After2
横から見たところ

J_After3
裏側から見たところ。あて布をしてあるのがわかります。

きれいにリペアされていました。さすがプロ。
金額は9千円+送料でした。

納期は、相当忙しいらしく3ヶ月~4ヶ月くらいでした。
(依頼したのは4月末から5月頭くらい)

結果、満足な出来だと思っています。依頼してよかったなと。
応対も丁寧でしたし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/437-82c9a2d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。