へっぽこネットワークエンジニアのにっき

しあわせになりたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows VistaをWindows8にアップグレートして、そして何もなくなったという話。

去年の話。

Windows8の発売記念優待アップグレードキャンペーン的な何かで
Windows Anytime Upgradeで自宅のデスクトップPCをVista BusinessからWindows8にアップグレードして画面にタッチしても動かないじゃん!キー、訴えてやるっていう遊びをしてみました。

WindowsOSのアップグレードって初めてやったのでどうなるのかよくわからなかったけど
Vistaのデータ(システムからアプリやら)をWindows.oldにぶっこまれて
新規にインストールっぽい感じなのね。

悪くはないと思う。


うん。



たぶん。




きっと。





でも、Vistaに戻そうかな。
って思って、その前にWindows.oldファイルをNASにバックアップしておこうと思ったんだ。

で、ちょっとそのバックアップを一旦中断したんだ。

で、再開したんだ。


できんくなってた。


・・・・え?

い、今起こったことを、ありのままに話すぜ

バックアップをしてたんだ。
一旦中断したんだ。
再開したんだ。


ファイルが減ってるんだ。

な、何を言っているのかわからないかもしれないが、お、俺も何が起こったのかよくわからないんだ。


まぁ、重要なデータは別でバックアップとってたから、さほど影響はなかったんだけど。

年賀状ソフトの住所バックアップを、去年しておくのを忘れて3年くらい前のしか残ってなくて
で結構住所が変わってる人が多くて。

もう、パソコン窓からぶん投げてしまおうかと。

どや顔で出てくるWindows8のスタート画面に苛ついて2012年を終えたという話。

Microsoft Windows 8 Pro (DSP版) 32bit 日本語Microsoft Windows 8 Pro (DSP版) 32bit 日本語
(2012/10/26)
Windows

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://heppokone.blog27.fc2.com/tb.php/477-f8c0de07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。